FC2ブログ

プロフィール

彼方

Author:彼方
ライトノベル好き。応援してるのはウィザーズ・ブレインとマリみて。また、米澤穂信さんと伊坂幸太郎さんの本を好む。あと、TYPE-MOON信者。広く浅いオタクで、最近はひだまりスケッチにハマってます。


最近の記事


月別アーカイブ


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック




ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作者も前回のあとがきで述べていたように、
Ⅵからウィザーズ・ブレイン本来のの物語が始まる。

どんな話になるのかと期待して読んだのが2週間位前?
いや、感想というものは読んだら勢いで書くべきだね。
まだまだフォーマットも出来ていないというのに。
口調なり文体なりをある意味で定型化といおうか、
何にせよ固めていきたいです。

で、以下感想です。

オールスターみたく今までのキャラクターが登場しており、
戦闘や今後の流れなど序章的なものではありましたが、
とても面白かったです。

冒頭でも述べたように、始まりということで、
魔法士の能力等に解説が入っていました。
これは刊行期間が空いたことも考慮してるのかw

まずはポイントを箇条書きに、

 ・ニューデリーのマザーコア反対派とマザーコア推進派
 ・ディーとセラの関係
 ・アニルとルジェナ
 ・悪魔使い同士の戦闘
 ・アニルの戦闘力
 ・各魔法士同士の戦闘における相性
 ・クレアのこれから
 ・ヘイズと幻影No.17のやりとり

・・・と挙げていけばキリがないですね。
戦闘など細かい部分でネタになるものはもっとありますし。

話自体は簡単で、大きくは賢人会議vsシティ側の戦いであり、そこにシティ内の分裂や錬・ヘイズの介入等様々な要因が入り込み、どのように影響され、どういう風に帰着させるのかが楽しみです。

また次巻は「悪魔使い」同士の戦闘を筆頭として、
特殊なIブレインを持った者同士の戦闘が多いでしょうし、
個人的には戦闘シーンに期待したいです。

ポイントとか挙げてるけどそれぞれの考察するのとか無理。
時間が欲しいなー。

ってことで1巻から読み直し次第、
ポイントや伏線などまとめていきたいですね。

それでは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://02350419.blog74.fc2.com/tb.php/5-0f57da7c


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。